いちご鼻に鼻パック。ごっそり角質が取れる!でも、注意も必要。

顔の中心にある鼻。

 

その鼻がいちご鼻だったら、毎日気になってしょうがないですよね。

 

「どうにか、この黒いブツブツをキレイにしたい。」

 

そんな時、効果バツグンなのが鼻パックですよね。

 

 

いちご鼻に対する鼻パックの効果は、驚くべきものです。

 

ごっそり角栓が取れますよね。
ついクセになってしまうくらいです。

 

でも、鼻パックは皮膚にとっても負担をかけますよね。

 

それは、鼻パックを行った後の鼻を見れば判りますよね。
赤くなっていたり、下手すると薄皮が向けていたり。

 

思わず、「優しくしてあげないと」と思ってしまいます。

 

 

鼻パックは、手軽に鼻の角栓を取り除いてくれるので、利用する人はとっても多いと思います。

 

でも、鼻パックを行う時はケアをちゃんとする事が一番大切なんですよ。

 

「鼻パックをやってキレイになったはずなのに、すぐにまたいちご鼻に戻ってしまう。」

 

そんな人は多いんじゃないでしょうか?

 

鼻パックの使い方が間違っていたり、あまりにごっそり角栓が取れるのが楽しくて頻繁に鼻パックを行ってしまっていませんか?

 

 

鼻パックは、物理的にごっそり角栓を取り除いているだけあって、とても鼻の皮膚に負担を掛けています。
ごっそり抜かれた毛穴は、開きっぱなしだったりもします。

 

 

毛穴パックを使うときは、まずホットタオルなどで毛穴が開いた状態にしましょう。
そうでなければ、毛穴パックで無理矢理毛穴をこじ開ける事になるので、毛穴にダメージを与えてしまいます。

 

毛穴パックを剥がした後は、鼻の周りのお肌はとても傷ついている状態にあります。
キチンと保湿してあげる事が本当に大切です。

 

毛穴パックのせいで、鼻の周りのお肌はバリア機能も低下している状態になります。
放っておくと、外部刺激には弱いし乾燥しやすいお肌になってしまいます。

 

そうなると、お肌は自分を守ろうとして角質を生み出します。
皮脂の分泌も増えます。
また、角質や汚れが詰まりやすいお肌状態になってしまうんですね。

 

鼻パックを剥がした後は、化粧水、乳液、美容液できちんと保湿ケアしてあげる事は本当に大切ですよ。

 

そして、毛穴パックは頻繁に行わない事が大切です。
製品には週に1回程度と書いてあると思います。
お肌のターンオーバーを考えると、月に1回程度でも良いと思います。

 

いちご鼻になるのは、毛穴に角質が溜まってしまうからです。
日頃のスキンケアに問題があるのだと思います。
毛穴パックでいちご鼻をツルツルに治そうと考えないで、普段のスキンケアから見直した方がいちご鼻改善の早道です。

 

最近では、いちご鼻をケアできる化粧品も多く販売されています。

 

有名なところでは、リメリー(Remery)などがありますよね。
話題になっていますから、いちご鼻に悩んでいるあなたも名前は知っているのではないでしょうか?

 

いちご鼻には、いちご鼻にあったケアをしてあげてくださいね。