ニベアでいちご鼻が治せるって本当なの?

スキンケアで一番気になるのはいちご鼻ケアだったりしませんか?

 

そんないちご鼻のケアに、ニベアが効果的だとネットでウワサされています。
本当でしょうか?

 

 

最近、ニベア青缶の人気はうなぎ登りですよね。

 

理由はニベアの成分が有名な高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」の成分とほぼ同じだからと言うことです。

 

成分がほぼ同じと言うことは、
「この高級クリームと同じくらいお肌に良いのではないか?!」
と言うことですね。

 

実際、ニベアは保湿ケアだけでなく、ヘアーケアに使ったり、まつ毛育成に使ったりする人もいるそうです。

 

 

ニベアを使ったいちご鼻のケア方法!

そんなニベア青缶でいちご鼻のケアが出来ると言うことなんです。

 

方法も難しくありません。

 

まず、ホットタオルなどを利用して、鼻の毛穴が開くようにします。

 

次に、ニベアを鼻にたっぷり塗ります。
塗り込んではいけません。

 

乗っけるイメージで塗るんですね。

 

次に、ニベアの塗られた鼻にラップをかけます。
そのまま、10分ほど放置するそうです。

 

10分経ったら、コットンやティッシュで優しくニベアを拭い、キレイに洗顔します。

 

お風呂に入りながらでも良いですよ。

 

 

ニベアの主な役割は、保湿です。

 

ニベアには、角栓を落とすような効能もありませんし、皮膚の汚れを落とす効能もありません。

 

「ニベアでいちご鼻の改善が出来るのかと言われると、本当かな?」
と思います。

 

改善の理由がいまいち不明ですよね。

 

一つ思い至るのは、ニベアの保湿効果です。

 

保湿がしっかりしていればお肌の状態もよくなります。

 

お肌の状態が良くなって毛穴周りの皮膚が柔らかくなることで、毛穴に詰まった汚れが落ちやすい状態になったのではないでしょうか。

 

 

ニベアはパック用の製品ではないので、皮膚に余計な負担をかける可能性もあります。
また、ニベアは保湿をメインとした製品なので油分がたっぷり配合されています。
ニベアパックをした後、キチンとアフターケアしなかったら油分が残ってしまい、逆に毛穴に汚れが詰まってしまう事にもなりかねません。

 

 

実際に、ニベアパックを行い柔らかくなった毛穴の汚れがコットンなどでふき取れる事があるかもしれません。
でも、ふき取れない事の方が多い気もします。
また、パック前後のケアをキチンと行う必要がある事も考えると、掛ける時間に比べ効果が薄い様に感じます。

 

ニベアパックでいちご鼻ケアを行うのならば、キチンといちご鼻に特化したケアをしてあげた方が良いように思います。
例えば、リメリー(Remery)のようなケア用品です。

 

効果があるのか不明なものでケアするよりも、始めからいちご鼻に特化したケアをする方が効果はあるでしょうね。

 

また、その方が余計なお肌トラブルを生まないと思いますよ。