いちご鼻の隠すポイントは、化粧下地にあった!

いちご鼻が目立って嫌だ。

 

でも、いちご鼻の改善には時間がかかりますよね。

 

そんな時はメイクで目立たなくしたいのですが、上手く行きません。
どうすれば、良いでしょうか。

 

 

いちご鼻を隠そうとするメイクで多く失敗する原因は、厚塗りにあります。

 

やはり、隠したいと言う思いがあるのでどうしても厚塗りになってしまいますよね。
でも、厚塗りしてしまうとクレンジングで落ち難いし、きちんとメイクが落とせなければいちご鼻が悪化する事もあります。

 

いちご鼻の時は、薄いメイクをすることが一番良いそうです。
そうすれば、いちご鼻が悪化することも防げます。

 

 

でも、薄いメイクだと
「いちご鼻が隠れないんじゃない?」
と不安になりますよね。

 

いちご鼻を隠すポイントは、スキンケアと化粧下地にあります。

 

メイクを行う前に、しっかり保湿する事はいちご鼻の改善のためにも、この後のメイクの為にも大切です。

 

いちご鼻にメイクをする時は、毛穴専用の化粧下地を使う事をおすすめします。

 

ない場合は、サラサラしたテクスチャの下地を使って下さい。
いちご鼻をカバーしやすいのは、イエロー系下地になります。

 

下地を塗る時のポイントは、薄く、軽く、指先でポンポンと叩き込むように塗ることです。

 

もし元の毛穴が特に目立つと思った時は、下地を塗る前にオレンジ系チークをうっすら塗ると良いでしょう。
血色の良い肌色になるので、毛穴が目立たなくなります。

 

 

いちご鼻を目立たなくする為には、リキッドファンデーションの力を借りるのが一番と思います。

 

まず、指で薄く伸ばします。その後、スポンジで余分なファンデーションを取りながら馴染ませます。
リキッドファンデーションは細かい粒子でお肌に密着するので、薄く塗るだけで良いでしょう。

 

そして、仕上げにパウダーを軽くはたきます。
鼻筋にシルバーやパールの配合されたハイライトを軽く塗るのも効果があると言いますよ。

 

光の拡散効果で、いちご鼻のくすみや影が目立たなくなるんですね。

 

いちご鼻の時のメイクは、薄くそして軽くが鉄則です。
そして、化粧下地が一番大切だと言うことです。

 

 

いちご鼻を隠そうとメイクを厚くしてしまうと、逆に浮いてしまったり化粧崩れしてしまったりします。
また、メイクが毛穴に入り込んでしまい、いちご鼻を悪化させてしまう恐れもあります。

したい気持ちをグッと抑えて、薄く軽いメイクを心がけて下さいね。
実は、薄く軽くのメイクの方がいちご鼻を目立たなくしてくれるんですよ。

 

そして、リメリー(Remery)などを使って、根本的にいちご鼻のケアも忘れずに行ってくださいね。