皮膚科でも治療してもらえます。どんな方法?

「いちご鼻をどうにかしたい。」
と色々試してもダメだった人は少なくありません。

 

いちご鼻対策はネット上にも溢れていて、もう何を選んだら良いのか判らなくなってしまったりしますよね。

 

ネット上のいちご鼻対策を行って、お肌トラブルが発生してしまったなんて例もあります。

 

あまりに頑固ないちご鼻の場合は、自宅でのセルフケアではなくプロの手を借りる方法もあると言う事をお知らせしますね。

 

 

皮膚科での治療となると、どうしても炎症や皮膚疾患を思い浮かべて毛穴の改善なんてしてもらえないと思う人も多いと思います。

 

でも、皮膚科でも毛穴の治療を行ってもらえるんですよ。

 

皮膚科での治療方法とは?

皮膚科での治療方法は、いくつかあります。

 

例えば、ケミカルピーリング治療。

 

薬品を使い、皮膚のごく浅い層の皮膚を剥がす方法です。

 

お肌のターンオーバーを促す事になり、蓄積したメラニン色素、古い角質などを除去してくれます。

 

ピーリング自体はセルフケアでも行う事が出来ますが、お医者様に施術してもらう事でお肌トラブルの心配をすることなくピーリング治療をすることが出来ますよね。

 

でも、効果自体は市販のピーリング化粧品と大差ありません。

 

他にも、レーザー治療があります。

 

レーザーを皮膚に照射する事で、コラーゲンの再生や皮膚の代謝を促進します。
お肌にハリが出て毛穴も目立たなくなるそうです。

 

輪ゴムで弾かれたくらいの刺激はあるそうですが、基本的に痛くないそうです。
黒ずみを除去する施術ですが、黒ずみの程度によって1回から数回の治療が行われるそうです。

 

他にも、イオン導入治療と言うのもあります。
高濃度のビタミンC、トラネキサム酸、グリシルグリシンなどを微弱な電流でお肌に導入する治療法です。
美容効果、メラニン色素抑制効果、毛穴収縮作用のある成分を直にお肌に導入します。

 

ケミカルピーリングを行った後にイオン導入を行うと、より効果が高められるそうです。

 

 

プロに施術してもらったとしても、1回2回ですぐいちご鼻が改善されるわけではありません。
何回かに渡って根気良い治療が必要です。

 

でも、プロが施術してくれるのでお肌トラブルがあった時のケアもしてもらえます。

 

保険が適用されないことが多いので、改善したいことと予算は事前にきちんと相談しておくことが大切ですよ。

 

妥協することなく、治療方針、料金体系、術後ケアについて説明してくれるお医者様やクリニックを選ぶことはとても大切です。

 

美容皮膚科は多く存在し、トラブルも少なくないので信頼できるクリニックを探してくださいね。