いちご鼻の原因は?どうしてこんな鼻になっちゃうの?

鼻は顔の真ん中にあって、とても目立つ部位ですよね。

 

そんな目立つ鼻に出来やすいのが、毛穴の詰まりが酸化して黒くなってしまっているいちご鼻。

 

かなり気になるし、気分が落ち込みますよね。
なんで、いちご鼻になってしまうんでしょうか。

 

いちご鼻にも、段階があります。

 

古い角質や皮脂が角栓となっている状態は、まだ初期の段階なんです。

 

この毛穴に詰まった汚れが酸化して黒くなってしまうと、立派ないちご鼻に進化します。

 

いちご鼻の原因は、毛穴詰まりですよね。
だから、毛穴の汚れを落としたいと思うのが心情です。

 

ただ、方法を間違えるといちご鼻が悪化する事があるので、要注意なんですよ。
じつは、いちご鼻の原因はお肌を傷つける事であったりもするんです。

 

 

毛穴汚れを落としたい時に一番に思い浮かべるのが、毛穴パックではないでしょうか?

 

でも、毛穴パックはかなり肌への刺激が強いんです。

 

毛穴の汚れを無理矢理引っこ抜いて、その毛穴を放置すると開いた毛穴にもっと汚れが詰まる恐れがあるんですよ。
毛穴パックを行ったのにまた毛穴に汚れが詰まったと、頻繁に毛穴パックを行う人がいますが、止めて下さい!

 

刺激の強い毛穴パックを過剰に繰り返すと、お肌は皮膚を守ろうとします。
毛穴周辺の角質が厚くなってしまうので、ますます角栓が出来やすいお肌になってしまうのです。

 

他にも、毛穴に詰まった皮脂汚れを取りたい一心でギュッと絞りだすのもダメですよ。
この方法も、毛穴と毛穴周りの皮膚に大きな負荷をかける事になるんです。
下手すると、クレーター痕が出来てしまうかも。

 

 

お肌に優しく角栓を取り除きたいと思った時、オイルでマッサージする方法もありますよね。
角栓を溶かし出す。と言う方法です。

 

でも、角栓の70%は古い角質です。
ホットタオルで温めても「溶ける」事はないですし、オイルクレンジングなどでマッサージしすぎると、お肌を傷つける可能性もあります。

 

いちご鼻の元である不要な角質ができてしまう原因は、お肌のダメージなんですね。
お肌はダメージから、皮膚を守る為に角質を生みます。

 

どんどん角質が生まれ、毛穴や毛穴周辺のお肌は硬くなっていき、角栓が詰まりやすくなります。
詰まった角栓が酸化して、いちご鼻へと変わるのですね。

 

普段の生活でもお肌はたくさんダメージを受けています。
いちご鼻を解消したい時は、お肌のダメージを減らす事を一番に考えるべきなんですね。

 

そして、いちご鼻になってしまったら、早めにケアしないといけません。
最近では、いちご鼻に特化したケア用品も多くあります。

 

例えば、リメリー(Remery)のようなものです。
いちご鼻には、いちご鼻にあったケア用品を選んでくださいね。